つくり手

コンフィチュール・フミ


コンフィチュール・フミの商品一覧はこちら


フミのコンフィチュール
野菜・果物を手軽に美味しく食べたい。また、いろんな人が野菜・果物が好きになるきっかけを作っていきたいと考えて、コンフィチュール作りを始めました。
素材のフレッシュ感を大切にするために、砂糖も出来るだけ控えて煮込みもなるべく短時間で仕上げています。

素材・原料へのこだわり
奈良県産や国産にこだわり、なるべく素材の作り手が判る新鮮な材料を使っています。また、使う素材や状態により砂糖も数種類を使い分けて作ります。
シンプルな中にもオリジナルの組合せや独自の配合で、今までにない新しいコンフィチュールを揃えています。

吉野の工房
桜で有名な奈良・吉野。幼い頃から吉野の自宅で作られた新鮮で美味しい野菜を食べてきました。
コンフィチュールの工房もここにあり、自然豊かな静かな環境で丁寧にコンフィチュールを作っています。

こだわりのコンフィチュールは
和食チェーン店でトマトのコンフィチュールが採用され、大阪・兵庫・関東の約40店舗でデザートメニューとして展開されました。
現在は、コンフィチュールを使った料理の提案やデザートの教室、野菜や果物の楽しさを伝える講義やアカデミックレストランなどを行っています。

ナラヤマソウ / 吉野工房「ナラヤマソウ」は、イベントや料理教室がある時のみの開放となっています。常設の小売店舗ではありませんのでご注意ください。イベントや料理教室の告知につきましては、コンフィチュール・フミさんのブログをご確認ください。

大きな地図で見る

おすすめ商品案内
素材が手に入る季節や製造スケジュールにより、在庫切れの場合がございます。また、稀少商品やお試し商品の掲載など、随時商品の入れ替えや在庫数の変更を行っておりますので、詳しくはHPをご確認ください。ご注文が集中した場合には、お届けまで時間がかかる場合もございます。

【トマトのコンフィチュール】
…野菜を使ったコンフィチュールの中では最もオススメ。6月頃~は奈良・小林農園の有機トマトを原料に使います。トマトの持つほのかな酸味を活かし、甘さを抑えたコンフィチュールはまるでフルーツのよう。また、その深い赤色は雑誌で「夕日のような赤」と表現していただきました。青く若いトマトを使った【青トマトのコンフィチュール】の爽やかな味わいとの食べ比べもオススメ。

【人参とレモンのコンフィチュール】…人参の持つ自然の甘味と風味、レモンの酸味とかすかな苦味。2つの素材が持つ様々な味がコンフィチュールになることで、バランス良くひとつになりました。TVで採り上げていただき一気に認知度があがりました。

【りんごとしょうがのコンフィチュール】…「1日1個のリンゴは医者を遠ざける」という諺があるりんご、生薬として古くから利用され発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされる生姜が美味しいコンフィチュールに。甘いだけじゃない美味しいだけじゃない、女性にもおすすめのコンフィチュールです。

コメントする

名前

URL

コメント

ページトップへ